保育ポリシー

1. 子ども達の無限の可能性を第一に考える。

様々な子ども達の、限りない可能性を常に考え、普段の保育の中で様々な学習にトライしてもらい、個性豊かな人格形成を補完する施設を目指します。

2. 父兄全員園長の意識

良い所は評価し、悪い所は修正する。
当たり前の事ですが、ご父兄全員が託児所の園長であり、責任者であると言う意識を常にお持ちいただき、常に話し合える環境を提供し、様々な事にチャレンジし、みんなで創る施設を目指します。

保育方針

我々の保育ポリシーを大切に、一人ひとりの子どもの成長・心・個性に寄り添った家庭的で温かい保育を行います。

  • 基本的生活習慣を身につけ、健康な体と豊かな心を育てる
  • 周囲との関わりの中で愛情や信頼関係を芽生えさせ、自立心・協調性・社会性を育む
  • 様々な経験を通して豊かな感性や表現する力を養い、創造性の芽生えを培う

これらを実践するために、特に人的環境の整備を大切に考え、保育者の育成を重視すると共に、保育所に関わる全ての方々とコミュニケーションを図りながら、信頼関係に基づいた大人も子どもも楽しいと思える環境作りを目指します。

  • 子どもの持つ無限の可能性を引き出すために、様々な環境を整え、個性や感性を大切にしながら一人ひとりに寄り添った保育を行う
  • 集団生活の中で、個々を尊重し、生きる力を育みながら、豊かな人間性を持った子どもを育成する
  • 家庭と保育所が手を取り合い、共に温かな眼差しで子どもの育ちを見守り、子育てを楽しめる環境作りに努める
  • 地域の方々に保育所の方針や目的を伝えたり、地域活動等に積極的に参加したりする中で保育所に共感や期待感を持っていただき、地域から愛される保育所を目指すと共に、地域の方々との関わりを大切にする心を育てる

保育目標

・心身ともに健康で元気な子ども
・思いやりのある優しい子ども
・自ら考え行動できる子ども
・感じたことを表現できる子ども